血糖値を下げるための予防と対処法

 

高血糖が気になる人
健康診断で血糖値の上昇を指摘された人、
血糖値の上昇は高血圧、糖尿病の原因ともなります。

 

早めの対策が大切ですね。
食生活の改善、肥満予防、ストレスを溜めない、
これらはとても大切ですが、
それにプラスして血糖値を下げるためのサポートに
おすすめのサプリメントを検証してみました。

 

血糖値対策のひとつととして
サプリメントを取り入れるのもおすすめです。

 

血糖値を下げるサプリメントBEST5

 


白井田七

白井田七

 

>>最新のキャンペーン情報はこちら<<

 

お試し 980円/4粒入り×6
通常価格 6480円/1か月
定期コース 初回3,980円/1か月

2回目以降5,184円/1か月

白井田七の特徴

白井田七には、多くの栄養素がバランスよく配合されている田七人参が、98%も配合されています。
田七人参というのは、中国に生息している生命力が強い人参で、数百年も前の時代から、貴重な漢方薬として健康維持や心身の滋養に使われています。
そして10年以上もの年月をかけて収穫された田七人参が使用されていますから、他の商品とはパワーが違います。

おすすめポイント!

白井田七には、身体の体調を整える為に必要な栄養素が、実にバランス良く含まれています。 その栄養素とは、糖をエネルギーにして巡りを良くしてくれるサポニン、体内では作れない元気のサイクルを整えてくれる必須アミノ酸、ポリフェノールの一種で巡りをサポートしてくれるフラボノイド、それに、認知症を予防してくれるギャバなど、19種類のアミノ酸と9種類の必須アミノ酸です。
さらに、ビタミンやカロチンも含まれていますから、女性のキレイをサポートしてくれる効果もあります。 多くの栄養素の中でも、糖質が気になる方に必要な、さらさらで健康な生活をサポートしてくれるサポニンは、高麗人参の7倍以上も含まれています。 それに、農薬を使わない有機栽培で、田七人参が98%で残りの2%は繋ぎとして有機玄米が使われていますから、添加物が全くなく、身体に優しくて安心して飲めるサプリメントです。

 

 


 

 

 


アラプラス 糖ダウン

 

>>最新のキャンペーン情報はこちら<<

 

お試し 4,900円/30日分
通常価格 4,900円/30日分
定期コース 7,840円/60日分
アプラス糖ダウンの特徴

アラプラス糖ダウンは、高めの血糖値が気になる方の悩みをまさに”一糖両断”してくれる機能性表示食品です。
日本初、機能性関与成分アミノ酸ALAが糖にアプローチしてくれるから血糖値の不安を解消してくれるのが特長。
一般的な糖対策サプリは、よく「糖の吸収を抑える」ことで身体に糖を溜めないようにするのですが、
アラプラス糖ダウンの場合は、まさに新発想、「吸収した糖をエネルギーに変えてくれる」という方法でアプローチ。
だからこそ血糖値対策としてだけでなく、健康的な身体を支える「元気の源」を作り出してくれるんです。

おすすめポイント!

アラプラス糖ダウンのALAは1カプセルあたりしっかり15mg。 トマトだったら約150kg以上、ほうれん草だったら約93kg以上食べないとこのALA15mgは摂れないんだそう。
ALAの効果については臨床試験済み!血糖値の処理能力が低い人ほど大きな改善が見られたんだとか。 つまりは、血糖値に対する不安が大きい人ほど効果を実感できた、ということなんですね。
1日1カプセル、自分のタイミングで摂れるから便利という声も多いです。

 

 


 

 

 


ハイサラシア

ハイサラシア

 

>>最新のキャンペーン情報はこちら<<

 

お試し 1,080円/2週間お試し

 

通常価格 5,400円/30日分

初回限定4,320円

 

定期コース 10%割引(毎月お届け)
ハイサラシアの特徴

サラシアという植物は、多糖を分解する酵素
「αーグルコシターゼ」の邪魔をするんです。
ですから、多糖は分解されず、体に吸収されません。
その結果、糖分の体の中での値が下がります。
また、多糖類の中のオリゴ糖などは、そのまま腸の中に棲む善玉菌のえ
さになり、お腹の具合を整えるのに手を貸します。余計なものが詰まっ
ていた腸も、これですっきり。
糖の値も下がるし、お腹も調子よくなるし、一石二鳥です。
そして、たかま通販の「ハイサラシア」に使用しているサラシアは、完
全無農薬のインド産サラシアを国内で製造したものです。

おすすめポイント!

ハイサラシアにはサラシアの成分以外にもいろいろな成分が配合されています。
まずは紅景天という成分です。元気回復効果がありますが、血糖値の上昇も抑えてくれます。 次は、ショウガ。ショウガは体を温めてくれるという点が有名で、風邪をひいたときに生姜湯を飲むことがありますが、ほかにも効能がたくさんあります。その中でも、糖や脂肪の代謝を促進してくれる働きがあります。
肥満や糖尿病で悩んでいる人には、最適の植物です。
これで、健康診断の数値も改善する可能性が高いですし、重かったお腹まわりも軽くなるかもしれません。

 

 


 

 

 


サラシアプラス

サラシアプラス

 

>>最新のキャンペーン情報はこちら<<

 

お試し なし
通常価格 7,180円/1か月分
定期コース 6,462円/10%オフ
サラシアプラスの特徴

サラシアプラスはGMP認定工場で製造されているんです!
医薬品GMPに依拠した国内の工場で厳重な品質管理、衛生管理の下で、最終放送まで一貫して製造されています。
配合成分はギムネマ、白いんげん抽出物、ウコン、オルニチン、桑の葉、グアバ葉、パン酵母抽出物(グリコポリサッカライド)、清酒酵母(sアデルシルメチオニン)、緑茶末……パワーを相互的に高めてくれる理想的な組み合わせで、サラシアの力を高めます。

おすすめポイント!

栄養表示基準によるカロリーはなんとゼロ!
空腹時、食後など気になっている方、健康診断の結果が心配になっている方、糖のために何か始めたいけど続けられるか不安な方などにおすすめです!
サラシアには糖の働きを抑え、空腹時・食後の体の働きをサポートする効果を持っているといわれています。

 

 


 

 

 


グラシトール

 

>>最新のキャンペーン情報はこちら<<

 

お試し 初回限定12,900円
通常価格 15,000円/1か月分
定期コース 10,380円
グラシトールの特徴

 

おすすめポイント!

 

 


 

 

 

 

 

 

 Gr.フェリンGTF

Gr.フェリンGTF

>>最新のキャンペーン情報はこちら<<

 

お試し 初回限定12,900円
通常価格 15,000円/1か月分
定期コース 10,380円
Gr.フェリンGTFの特徴

 

おすすめポイント!

 

 


 

高血糖の原因と高血糖によって起こる健康の問題

血糖値とは何なのか

 

生活習慣病といわれる糖尿病ですが、糖尿病であるかどうかは一般に血液検査を行い血糖の値を調べることで判断されます。
検査の結果が高血糖という血糖値が高い状態であれば、その程度によって糖尿病、もしくは糖尿病予備軍という診断が下されることになります。
この「血糖値」、よく耳にする言葉だと思いますが、具体的に何なのかよく解らないという方も多いのではないでしょうか。
血糖値について簡単に説明しますと、私たちの身体を流れる血液1デシリットルに含まれるブドウ糖の値のことをいいます。
血糖値の高い高血糖の状態が続くと、目には見えなくても様々な体の不調が引き起こされます。
ブドウ糖はフルーツに含まれているものもありますが、主なところでは私達の食卓に上るご飯やパン、麺類、砂糖などの炭水化物に多く含まれていて、それが体内の消化酵素によって分解されてブドウ糖になった後に腸から吸収されます。
こうして吸収されたブドウ糖は血液の中に送られて全身をめぐり、脳や臓器など身体にとって必要不可欠なエネルギーとなるのです。

 

インスリンと血糖値の関係

 

食事の後は血糖値が上がるのが当たり前です。
ただし、健康な人の場合では上がったとしても過剰に上がりすぎることはありません。
その理由は膵臓から分泌されるホルモン、インスリンの働きにあります。
膵臓のランゲルハンス島という組織の中のβ細胞から分泌されるインスリンが血糖値を調節してくれているのです。
健康な人の場合であれば、血液に送り込まれて全身をめぐっているブドウ糖はインスリンによって身体の細胞へとスムーズに運ばれます。
ところが太り過ぎなどで脂肪が多い場合は、インスリンがブドウ糖を血液から細胞へ運ぶ働きが鈍ってしまうのです。
そのために血糖値が調整されずに高い状態になり、さらにその状態が長く続くことで糖尿病へとつながってしまうのです。

 

高血糖は血管にダメージを与える

 

高血糖は健康に悪い影響をもたらします。
高血圧の原因は、ブドウ糖を多く含んだ高血糖の血液が長く血管内を流れ続けることによって血管に異常が起こるからです。
過剰なブドウ糖は血管の壁に張り付いて、それが原因となって活性酸素を発生させるのです。
活性酸素といえば、健康に良く無いものとして知っている人は多いでしょう。
活性酸素には身体を酸化させ錆びつかせてしまう働きがあり、血管を老化させてしまいます。
活性酸素によって障害された血管は動脈硬化を引き起こしたり、内側にはコレステロールが蓄積しやすくなったり、血流が悪くなって血栓もできやすくなります。
これらを原因として脳梗塞や心筋梗塞など、深刻な病につながる危険が高まりますから高血糖がどれほど怖いものかお解りいただけるでしょう。

 

 

いろいろあります、血糖値を上昇させるリスク因子

 

現代人の典型的とも言える生活習慣は血糖値を上げるリスク要因になる

 

血糖値を上昇させ、高血圧、糖尿病の原因となるリスク因子について紹介したいと思います。
主な例を挙げていくと、その多くが現代人の生活と密接に関与しているものと言えるのです。
いろいろな糖尿病の原因となるリスク因子をも引き寄せてしまっているというのが現状ではないかと思います。
糖尿病予備軍もしくは糖尿病のリスク因子を挙げていきます。
遺伝、過食、肥満、運動不足、アルコールの過剰摂取、
疲労、ストレス、不規則な生活習慣、加齢、薬物
といったモノ、本当に現代人の一般的な生活習慣ばかりが並んでいます。
あと女性の場合は妊娠といったモノもリスク要因に入ります。
思い当たる人もいるかと思いますが、順番に説明していきます。

 

遺伝、過食、肥満、ストレス、多くの人が糖尿病の原因となるリスク要因を抱えているのです

 

最初に遺伝についてですが縁者に患者がいるという人は糖尿病予備軍になりやすい体質だと言えます。
その体質というのはインスリンの働きが鈍くて血糖値が上昇しやすい体質を遺伝で親から受け継いでいるということが出来ます。
遺伝というのは対処しようがないと思っている人も多いのですが、実際にはその考えは間違っています。

 

仮に両親が糖尿病でも、過食、肥満に注意して健康的な生活をしている人は糖尿病の発症を予防することが出来ます。
糖尿病については遺伝による体質を克服できる可能性があるリスク因子ということが出来ます。
過食をした上に運動不足な人は肥満になるのは当然と言うことが出来ます。
いろいろな調査の結果、肥満体質の人というのは標準体重の人と比較して糖尿病予備軍、糖尿病になる確率が3倍から4倍程だといわれています。
アルコールも過剰に摂取すると食欲を増進させる、脂肪、塩分の過剰摂取に繋がる恐れがありますし、アルコールの過剰摂取は肝機能を低下を引き起こし生活習慣を乱す元凶となることは多くの人が知っていると思います。
アルコールの過剰摂取は糖尿病発症のリスク要因であり、爆弾の導火線とも言えます。
過労、不規則な生活によるストレスも大敵と言えます。
ストレスを溜めると血糖値は一気に上昇するといった研究報告が出ています。
過食、アルコールの過剰摂取、運動不足、ストレスと現代人は糖尿病のリスク因子が非常に多い生活を送っているといっても過言ではありません。

糖尿病の種類と原因

 

糖尿病の95%は2型糖尿病が占めている

 

生活習慣病の一つとして広く認知されている糖尿病ですが、糖尿病にはいくつかの種類が存在しています。
その主な種類には二つあって、一つは1型糖尿病、
1型糖尿病は、すい臓のインスリンを作る細胞が壊れてインスリンの分泌量が皆無かそれに近い状態になる種類、2型糖尿病はインスリンの分泌はされているものの、その量が不足してしまう種類です。
1型と2型の他にも、妊娠がきっかけとなる妊娠糖尿病や、他の病気などが原因でインスリンの分泌や働きが低下してしまう二次的な糖尿病があります。
糖尿病は生活習慣病としての認識が強いとはいうものの、すべての種類の糖尿病が生活習慣病に当てはまっているわけではありません。
日本において1型糖尿病は糖尿病全体の中でも僅かなものであり、実は全体のほとんど約95パーセントは2型糖尿病という状態です。
2型糖尿病の原因は遺伝的なことも無関係ではありませんが、カロリーの摂り過ぎ、運動不足などといった生活習慣が大きく関係しています。
カロリーを摂り過ぎている人、運動不足の人、糖尿病の値ほどではなくとも血糖値が高い人は糖尿病予備軍とも呼ばれます。

 

 

糖尿病と高血糖の進行、そして症状

 

糖尿病は自覚症状がなくても進行していく

 

糖尿病は、自覚症状が表れて気が付いた時は既に重症だった、ということも少なくない病気です。
それというのも、糖尿病の多くは自覚症状を感じないうちにもどんどん進行していくからです。
なんとなく体調が今一つと思っているうちに急に具合が悪くなり、入院して受けた検査によってそこで初めて自分が重度の糖尿病であることを知ったという人もいるのです。
このように、症状が現われた時にはすでに重度になっている場合が多々あり、それが糖尿病のとても恐ろしいところであるとも言われます。
もしも病院で血糖値が高めだと言われたら、決して軽く考えてはいけません。
個人差はありますが、糖尿病が進行すると身体が高血糖によるダメージを受けて自覚症状を感じるようになります。
現われた症状だけを見て糖尿病がどの程度進行しているかを判断できるものではありませんから、もしも高血糖に関係した症状を感じたなら軽く考えたり放置したりしないで、なるべく早めに病院を受診して検査を受けましょう。
症状の原因を正しく突き止め、少しでも軽いうちに治療を始めることにこしたことはありません。

糖尿病の典型的症状

 

参考までに、糖尿病、高血糖の典型的症状をご紹介しておきますと、まず、病気とは関係ないように思えるかもしれませんが「足がつる」ような症状もあります。
これは神経障害や血行が悪くなることで起こります。
もちろん健康な人でも「足がつる」ことはありますが、それとこれとでは原因が違います。
高血糖が続いた段階では「喉の渇き」を感じるようになります。
そのため水を沢山飲みたくなって、多尿になり、体重が減ります。
甘いものが食べたくなったり身体のだるさを感じたり、集中力が無くなるなどの症状も現れます。
進行した糖尿病では合併症も起こり、神経や血管が障害されることから痺れが出たり視力にも影響が現われます。

アラプラス糖ダウンでお手軽に血糖値対策

 

「ごはん、麺類などの炭水化物が大好き」、「外食が多かったり食事が不規則だったりする」、「最近血糖値が気になりだした」…あなたも心当たりがありませんか? 

 

40歳以上の5人に1人が隠れ高血糖と言われており、血糖値の不安は他人事ではありません。血糖値が高いままにしておくことは、健康にとってとても危険なことです。あなたの健康的な生活が脅かされる前になにか対策をしなければなりません。なにかお手軽にできる効果的な高血糖予防対策はないものでしょうか?

 

そんなあなたにおすすめしたいのが、機能性表示食品 アラプラス 糖ダウンです。機能性表示食品とは、科学的な根拠に基づいた健康効果を販売事業者の責任で表示した食品として届け出されたもので、特定保健用食品と同様に注目されている食品です。

 

このサプリには、独自成分のALA( 5-アミノレブリン酸リン酸塩)が1カプセルに15mgも配合されています。この成分には糖の燃焼を促す作用があり、吸収した糖をエネルギーに変換するので、空腹時と食後の血糖値を両方とも下げる作用があります。
これまでの一般的な高血糖対策は、摂取した糖が体内に吸収されないようにするというものでした。ですので、吸収した糖をエネルギーに変換するアラプラス 糖ダウンはこれまでのものとは一線を画する、新しいタイプの血糖値対策サプリと言えます。
このエネルギー代謝に関係する成分、ALA( 5-アミノレブリン酸リン酸塩)はもともと体内で作られている成分ですが、実はストレスや加齢で減少していってしまいます。また味噌や黒酢、緑黄色野菜などにも含まれているのですが、十分な量のALA( 5-アミノレブリン酸リン酸塩)をこれの食品から摂取するのはとても大変です。

 

アラプラス 糖ダウンなら1日1回1カプセルを目安に服用していただくだけで、お手軽に血糖値対策をしていただけます。しかも服用時間も選ばず、いつ飲んでいただいても大丈夫です。このお手軽さが気長に血糖値対策していただくためには必要不可欠なのです。

 

さらに、みなさんに安心して服用いただけるように、アラプラス 糖ダウンは国内工場で徹底した衛生管理体制、製造体制、品質管理体制の元で生産されております。

 

アラプラス 糖ダウンをご利用いただいた方々から「血糖値が改善した」という多くの喜びの声が届いています。血糖値が高めのあなたもアラプラス 糖ダウンで、血糖値対策を始めてみませんか? 血糖値の不安から解消されて、健康的な生活を手に入れましょう。

タカマの『ハイサラシア』で、お手軽に美容・健康対策

 

 

タカマの『ハイサラシア』で、お手軽に美容・健康対策 「麺類、ごはん類などの炭水化物に目がない」、「血糖値が気になる」、「ぽっこりおなかを何とかしたい」、「ちょっとメタボ気味」、「年齢のせいか、ダイエットしても痩せない」…そんなお悩み、よくありますよね。

 

健康な生活を手に入れるためには食習慣や運動習慣を変えなくてはならず、なかなか大変ですよね。なんとかしなければいけないのは分かっているけど、大変なのは続かない、なにか手軽にできる対策はないものか、とお考えの方も多いのではないでしょうか?

 

そんな方におすすめしたいのが、タカマの『ハイサラシア』です。これ一本でお手軽に健康や美容の悩みを一挙に解決します。
この製品の決め手はなんといってもサラシア。サラシアは、インド、スリランカから東南アジアにかけて分布している植物で、古くから健康に良いと珍重されてき植物でした。その後の研究で、日本の研究者たちがこの成分の有効性を発見しました。

 

この植物にはDASDES(サラシノール)という有効成分が含まれています。この成分には糖分をブロックすることで、食後の糖をコントロールし、血中の過剰なブドウ糖が脂肪として蓄積するのを防いでくれる作用があることが分かりました。また、この成分はサラシアに特有の成分であり、日本とアメリカにおいて特許を取得している成分です。

 

タカマの『ハイサラシア』は、インド産の完全無農薬のサラシアを使用し、国内工場で抽出・製造しました。厳しい検査と管理を徹底し、高い安全基準を確保しておりますので、みなさんに安心して服用いただけます。原料メーカーのパイオニアであるタカマがこだわりを持って生産しており、高品質の商品をみなさんにお届けしています。

 

その他にもタカマの『ハイサラシア』には、別名「チベット人参」とも呼ばれている活力サポート成分、紅景天と、体をポカポカにする燃焼サポート成分、ショウガもバランスよく配合されています。気軽に飲めるタブレットタイプです。1日9粒を目安に水かぬるま湯で服用してください。

 

「お通じが良くなった」、「気になっていた血糖値が改善した」、「おなかのポッコリが目立たなくなってきた」など、利用者のみなさまから様々な喜びの声が届いております。

 

「糖分は気になるけど、おいしいものはやめられない」というそこのあなた、頑張らないで続けられる、本気の糖サポート習慣、タカマの『ハイサラシア』で、あなたもお手軽に美容・健康対策を始めてみませんか?

ぎっしり成分がつまった田七人参使用のサプリメント白井田七

 

年を重ねると健康診断の数値、イライラ、食生活の乱れなどいろいろなことが気になってきませんか。パワーがでない、スッキリしない、甘いものや油っぽいものが大好きという方は注意が必要です。
健康維持のためには運動や食事のバランスが大切です。しかし、運動は疲れる、時間がない、食事バランスを考えるのが大変、外食になってしまうということもあると思います。
そんなときにサポートしてくれるのが白井田七です。田七人参のパワーがつまったサプリメントです。
田七人参は高麗人参と間違われることがあるのですが全く違うものです。見た目はゴツゴツとしていて石のようです。
田七人参は中国雲南省を中心とした厳しい環境の高山地帯で生育します。収穫までには3~7年もかかり、田七人参が生育した土地では10年間も雑草が生えないほどやせ細るといわれています。それだけ土の養分を吸い取るたくましい力があるのです。たっぷり養分を吸った田七人参には多くのエネルギーがつまっており、科学的な研究がされていない時代から利用されてきました。大量生産できないため、お金にかえられないという意味の金不換とも呼ばれています。
健康のポイントが巡りです。健康を維持するためには、体の隅々に酸素や栄養を送って内臓や脳などをよい状態に保つことが大切です。田七人参には巡りをよくする成分がつまっています。
サポニンはごぼうや人参などにも含まれているポリフェノールです。血流をよくして血栓を予防します。高麗人参に多く含まれているといわれますが、田七人参には高麗人参の7倍ものサポニンが含まれています。
フラボノイドもポリフェノールの一種です。血流をよくする、抗酸化作用などの働きがあり、生活習慣病の予防に役立ちます。
ギャバはリラックス成分です。イライラしていると交感神経が優位に働き、血流が悪くなったり血圧に影響を与えます。ギャバはイライラを抑えて、落ち着いた心を取り戻す手助けをします。
その他にもビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、亜鉛、鉄、マグネシウムなど元気に欠かせない成分がぎっしり含まれています。体を作るために必要な19種類のアミノ酸も含有しています。人間には食事から摂らなければならない必須アミノ酸が9種類ありますが、田七人参は9種類すべてを含んでいます。
健康維持のためには毎日続けることが大切です。毎日続けるのに気になるのが安全性です。
白井田七は有機田七人参と玄米で作られています。錠剤を固めるための添加物などは使用していません。田七人参は有機栽培は不可能といわれていましたが、有機栽培に成功しました。国際有機運動連盟認証も取得しています。
安心できる成分だけで作られた白井田七が、気になる数値は快適な生活をサポートします。

糖対策成分がぎゅっと詰まったサラシアプラス

 

健康診断の結果が心配、食後や空腹時は大丈夫だろうか、糖のために何かしなくちゃ、こんなことを気にしていませんか。血糖値が高い状態が続くと、血管や神経に影響があり心配です。そのため、食事や運動に気をつけて糖対策をすることが大切です。
しかし食事や運動が大切だとわかっていても、実行するのは難しいですよね。食事をしっかり食べたい、運動は苦手、続かないなどの悩みがあると思います。
糖は毎日の食事に関わっているので、糖の対策は毎日続けられるものでなくてはなりません。毎日気軽に続けられるのがサラシアプラスです。サラシアプラスはサラシアのパワーがぎゅっとつまったサプリメントです。
サラシアはインドの伝統医学アーユルヴェーダで健康のために利用されてきた植物の一つです。糖尿病やダイエットへの効果が期待されています。
サラシアにはサラシノールとコタラノールという成分が含まれています。この二つの成分が糖に働きかけます。
食事で摂った炭水化物は消化酵素によって二糖類に分解、さらに単糖類に分解されてから吸収されます。糖が吸収されることで血糖値が上昇します。サラシノールとコタラノールは、二糖類が単糖類に分解されるのを阻害し、糖の吸収をブロックして血糖値の急激な上昇を抑制します。空腹時や食後の体調サポートにも役立ちます。
さらに、サラシアプラスには健康をサポートする10の成分も配合しています。
ギムネマはアーユルヴェーダで利用されてきたハーブです。糖を壊すという意味があり、ギムネマを口にすると甘味を感じにくくなります。糖の吸収を穏やかにしてくれます。
白インゲン豆はご飯やパンが好きな方をサポートする成分です。αアミラーゼという消化酵素の働きを阻害して、糖の吸収を抑制します。
ウコンやオルニチンは毎日のイキイキをサポートする成分です。燃焼パワーにもよいといわれています。
桑の葉は栄養素を豊富に含んだ成分です。ビタミンやミネラルが体のバランスを整えます。
グァバ葉は古くから沖縄で愛飲されてきた植物です。αアミラーゼ、マルターゼなどの酵素の働きを阻害して糖の吸収を穏やかにします。
パン酵母抽出物や清酒酵母は強い体作りをサポートする成分です。パン酵母や清酒に含まれています。
緑茶末にはカフェイン、テアニン、フラボノイド、カテキンなどが含まれおり、健康に役立てることができます。
年齢を重ねるとともに気になるのが代謝です。黒胡椒は気になる代謝を活性化することが期待できます。
これらの成分がサラシアとともに糖対策をサポート、毎日の体調管理と健康維持に役立ちます。

『ヘルスマネージ 大麦若葉青汁<キトサン>』で手軽に血糖値・コレステロール対策!

「ごはん類、めん類などの炭水化物が大好物」、「スイーツがやめられない」、「最近運動不足」、「外食をしがちで野菜をあまり食べない」…心当たりがある方も多いと思います。そんなあなた、血糖値は大丈夫ですか?

 

高血糖の怖いところは自分では気が付きにくいところ。自分ではまだ大丈夫、と思っていても知らず知らずのうちに大変なことになってしまうこともあるのです。

 

血糖値が高めの人は意外と多く、成人の4人に1人、50代以上になると3人に1人もの人が血糖値対策をした方がよいと言われています。なにか対策が必要ですよね。

 

食生活のことでもうひとつ気になるのがコレステロールです。お肉や揚げ物など脂っこいものがお好きな方は要注意です。
これらの健康の大敵、高血糖、高コレステロールにならないためになにかできることはないものか、と思案にくれている方も多いかと思います。そんな方におすすめしたいのが、大正製薬の特定保健用食品(トクホ)、『ヘルスマネージ 大麦若葉青汁<キトサン>』です。

 

この製品には食物繊維<難消化性デキストリン>が配合されており、糖の吸収を緩やかにし、食後の血糖値の急激な上昇を改善します。

 

また『ヘルスマネージ 大麦若葉青汁<キトサン>』に配合されたキトサンは血中のコレステロールの再吸収を抑制し、便として体外に排泄されるのを助けますので、結果的に血中のコレステロールが低下していきます。

 

『ヘルスマネージ 大麦若葉青汁<キトサン>』を摂取した方の悪玉コレステロール値(LDL-C)が4週間後以降に優位に低下したという試験結果が出ています。

 

そして、大麦若葉は栄養が豊富な野菜として知られており、その中に含まれるビタミンB2はアスパラガスの約9,5倍、葉酸は小松菜の約6,5倍、鉄分はほうれん草の約8,8倍も含まれています。食物繊維やミネラルも豊富に含まれています。

 

特許製法「超微粉砕製法」を採用し、素材を搾らずにまるごと粉砕しておりますので、一般的な圧搾製法では搾りきれない食物繊維などの栄養素がしっかりと残っています。水に簡単に溶け、なめらかな口当たりを楽しんでいただけます。

 

「青汁が健康にいいのは知っているけど、味が苦手」という方もおられると思います。でも大丈夫です。

 

『ヘルスマネージ 大麦若葉青汁<キトサン>』は抹茶を配合し、青汁が苦手な方にも飲みやすい青汁に仕上げました。スッキリとしていて苦味がなく、とても飲みやすいので毎日続けていただけます。

 

あなたも『ヘルスマネージ 大麦若葉青汁<キトサン>』で血糖値・コレステロール対策を始めてみませんか?

更新履歴