ふるさと青汁はあしたばを根っ子から丸ごと使った青汁です

マイケア「ふるさと青汁」 新規獲得プロモーション

 

【おすすめポイント】
青汁は野菜を丸ごと使っていると思っていませんか。
しかし、野菜から絞ったエキスを使用していて、
丸ごとではない青汁もあります。
絞って残ったものにも、
食物繊維などの栄養素が含まれています。
ふるさと青汁は明日葉を丸ごと使った青汁です。
根・葉・茎、明日葉を無駄なく配合、
明日葉の栄養素がつまっています。

 

 

安心できる国産原料使用

 

何を目的に青汁を飲んでいますか。
健康維持のために飲んでいる方が多いのではないでしょうか。
農薬や化学肥料は体への影響が心配されます。
輸入食材は、どのような栽培方法なのか不安があります。
農薬や化学肥料に頼らない国産原料を使用した青汁は「ふるさと青汁」です。

 

ふるさと青汁に使用している原料は、
八重島産の明日葉、
島根県産の桑の葉、
熊本・大分県産の大麦若葉です。

 

 

特に注目の素材が明日葉です。

 

今日摘んでも明日芽がでるといわれるほど生命力が強い植物です。
八重島は火山性地質の肥沃な土壌で、
そこで栽培される明日葉はミネラルを吸収しながら育ちます。

 

そのため、カリウムやポリフェノールの一種のカルコンを豊富に含んでいます。

 

ケールは野菜の王様といわれますが、
そのケールと明日葉を比較すると、
食物繊維、カロテン、ビタミンEなどの差は一目瞭然です。

 

明日葉、桑の葉、大麦若葉は、
すべて国産で農薬や化学肥料に頼らない栽培方法です。

 

国内の工場でいくつもの検査をして作られています。

 

安心できても、おいしくないと飲み続けられませんよね。

 

 

ふるさと青汁は1箱30包入りです。
通常価格は3,800円。
定期購入だと3,420円になりますよ。

 

初回には2週間分のサンプルが
一緒についてくる
ので、
まずはそのサンプルを飲んでみて、
あまり効果がないな〜と思ったら、
全額返金保障もしてくれます。

 

購入して届いたら、
すぐに本品を開けずに、
2週間分のお試しから飲んでみましょう。

 

 

ふるさと青汁の粉末はサラサラしていて
水にも溶けやすそうです。

 

 

まずは水に溶いて飲んでいました。
100ccの水で溶いてみたら、
けっこう濃いめになりました。
ちょっと苦いけれど
それほど、青臭くもなく、
飲みやすいですよ。

 

 

ふるさと青汁は、桑の葉や大麦若葉の甘味を活かした抹茶風味です。
水や牛乳、ヨーグルトなどに混ぜて飽きずに続けられます。

 

 

ふるさと青汁の口コミ・評判

 

おいしい青汁を探していろいろ試しましたが、どの青汁は苦くて飲みにくいです。
やっと出会ったおいしい青汁がふるさと青汁です。
抹茶風味で飲みやすいです。
子供が喜んで飲むようになりました。
牛乳や豆乳に混ぜると子供でも飲みやすいです。
私も気に入っていて、家族みんなで飲んでいます。

 

ふるさと青汁を飲むようになって変わったことは体調です。
今まで風邪を引きやすいし、だるさが気になっていました。
でも、今では毎日元気に過ごしています。
やっぱりふるさと青汁のおかげかなと思います。
水や牛乳に混ぜて手軽に飲めるからいいですね。
ずっとお世話になりたいです。

 

毎日美容室で立ちっぱなしの仕事、
でも夜遅くに帰ってきても疲れたなと感じることがありません。
疲れることなく1日中働けるから仕事がはかどり、
お客さんとの会話も弾みます。
これもふるさと青汁を飲んでいるからです。
水筒に入れて持参して、職場でゴクゴクと飲んでいます。
職場のスタッフもお客さんも興味津々です。

 

ふるさと青汁を選んだのは、八重島の明日葉を使用しているからです。
八重島の明日葉は栄養価が高いと聞いて興味を持っていましたが、
スーパーにはなかなか売っていないんです。
ふるさと青汁は八重島の明日葉を使っているというので、
すぐに飛びついてしまいました。
明日葉ってどんな味だろうと思ったけれど、
ふるさと青汁は抹茶のようで飲みやすいです。

 

 

 

 

 

 

血糖値対策におすすめの

>>青汁ランキング<<