高血糖を防ぐには運動が不可欠な訳!

血糖値を下げるためにはブドウ糖を筋肉細胞に取り込んでインスリンを節約する必要が!

 

血糖値に常に気を配らなければいけない、
糖尿病患者や糖尿病予備軍の方々は食事療法だけにとどまることなく、
運動療法も取り入れていくことが症状改善を早めるためには重要です。
というのも、人間の身体というものはある程度動かなければ
健康を維持できない仕組みを持つためです。
そして中でも血糖値を下げる効果のある運動を行うと、
血液中のブドウ糖(血糖)が通常必要なインスリンの働きを必要とせずに、
筋肉細胞に取り込まれエネルギーに転換されるのです。
ただでさえ不足が懸念されるインスリンを使用せずに
ブドウ糖がきちんと細胞内へ取り込まれていくのですから、
高血糖の方にとっては願ったり叶ったりの状況でしょう。
また、高血糖の状態であればどうしても血管が痛んでしまいます。
これが運動の成果により血糖値を下げる効果が得られると、
血液中の中性脂肪や悪玉コレステロールの量が減っていき、
血栓ができにくくなり、血管の状態も回復し、
動脈硬化に至る危険も大きく減少するのです。

 

糖尿病や、糖尿病予備軍とされた方々はもちろんとして、
日ごろから健康を保つ為にも多くの人々に日常生活の中に運動を少しでも取り入れていただくことを願います。

 

運動がもたらす10の健康効果ですこやかな日常を目指そう

 

1.筋肉細胞に取り込まれたブドウ糖が血糖値を下げてくれる

 

2.インスリンの消費量を減らすことができる。

 

3.中性脂肪が消費され、肥満防止に役立つ

 

4.善玉(HDL)コレステロールが増加し、逆に中性脂肪や悪玉(LDL)コレステロールは減少するので動脈硬化防止に高い効果がある

 

5.心肺機能が鍛えられていき、健やかな身体がつくられていく

 

6.筋肉細胞も活発化するので、基礎体力の向上へつながる

 

7.骨が強く折れにくく繊維が密となり、骨粗しょう症の防止に効果がある

 

8.運動により全身の細胞が刺激され、自律神経のはたらきが高まる

 

9.大脳が刺激されることにより、認知症の防止につながる

 

10.運動そのものが気分転換となり、ストレスや精神的な疲労からの解放に役立つ

 

現代人は電車や自動車の恩恵に預かり、日常的に歩く距離すら短くなりがちです。
また、パソコン相手のデスクワークが主流となりつつあるため、
身体を動かす機会は減少する一方です。
ですが、運動は人の身体の健康を維持するために必須ですので、
その大切さを改めて理解して、少しずつ日常に取り組んでいくようにすべきでしょう。

>>血糖値サプリ口コミランキング<<