DHA・EPA エゴマ油・アマニ油の魅力と選び方

以前は油は体にとって悪者とされ、
なるべく摂らないようにと言われていました。
ノンオイルドレッシングが流行ったりしましたよね。

 

でもそれは過去の話。

 

現在は、良い油を積極的に体内に摂りいれるのが
ブームとなっています。
なぜなら油は、体のエネルギーとして使われる大切な成分。
美容や、脳の力をサポートするとも言われています。

 

しかし、どの油を摂れば本当に体にいいのか、
迷ってしまうこともしばしば。
スーパーへ行けば、様々な種類の「健康油」がありますよね。

 

 

選ぶポイントは、
「不飽和脂肪酸」を多く含むかどうかです。
今話題のエゴマ油やエゴマ油に含まれている
α-リノレン酸も、この不飽和脂肪酸のひとつです。

 

 

そのなかでも、体内では生成されづらく、
食事できちんと補う必要があるのが
「必須脂肪酸」と呼ばれるものです。

 

健康維持のために積極的に摂っていきたいですね。

 

 

関連ページ

メディア等で取り上げられることの多いDHAやEPAをミドリムシで摂取できる
高血糖と診断されたら?生活習慣病・糖尿病予防に 血糖値を下げるためにするべき事は?食事改善、運動、ストレス解消、血液サラサラ、肥満予防、血糖値を下げるサポートにおすすめのサプリメント、トクホ商品を比較検証しました
認知症予防、脳の活性化、向上に効果を発揮するDHA
DHA・EPAを1日1g(1,000mg)摂取することを推薦していますがDHA・EPAは、青魚などに多く含まれ、たくさん摂取するのは難しい数あるDHAEPAサプリからおすすめのものを紹介します。中性脂肪・血糖値対策に。
EPAは血液をサラサラにする
DHA・EPAを1日1g(1,000mg)摂取することを推薦していますがDHA・EPAは、青魚などに多く含まれ、たくさん摂取するのは難しい数あるDHAEPAサプリからおすすめのものを紹介します。中性脂肪・血糖値対策に。
うつ病予防としても注目のDHA・EPA
DHA・EPAを1日1g(1,000mg)摂取することを推薦していますがDHA・EPAは、青魚などに多く含まれ、たくさん摂取するのは難しい数あるDHAEPAサプリからおすすめのものを紹介します。中性脂肪・血糖値対策に。
オメガ-3系の脂肪が不足すると認知症になりやすい!?
DHA・EPAを1日1g(1,000mg)摂取することを推薦していますがDHA・EPAは、青魚などに多く含まれ、たくさん摂取するのは難しい数あるDHAEPAサプリからおすすめのものを紹介します。中性脂肪・血糖値対策に。