有酸素運動で血糖値を下げる

糖尿病危険性を下げたいのなら、
ともかく適度な運動を習慣化した方が良いでしょう。
しかし、きつい運動を行う必要はないのですし、
食後に上がった血糖値を下げるために、
食べてすぐの運動もNGな行動です。

 

それは、食事を食べた後なら心臓に供給される血液の量が減るので、
身体に対する負担が拡大してしまう為に、
食後30?60分ほど経過して、お腹がこなれてきた頃に運動を開始するようにしてください。
また、昼前までに運動をするのなら、必ずや先に水分補給をしておいてください。
起き抜けは、いわゆる“ドロドロ血液”になっているので、
水分摂取をしないまま運動やると心筋梗塞といった危険が出てしまいます。

 

おすすめなのは、ジョギング、ウォーキングといった軽い有酸素運動などで、
にプラス運動次第で血中の糖分がエネルギーにチェンジされ、
血糖値を下げることが出来ます。膝、腰が痛いなどといった理由で
走ったり歩いたりがきついようであるなら、エアロバイク、水中歩行なども良いと思います。
とにかく、水中なら浮力の為に足腰への負担が軽減されるうえ、
水の抵抗の見られるので、少しだけの動きにても充分な運動なのです。

 

運動の頻度、時間なんですが、
週に3?5日、1日あたり30分ぐらいから始めれば良いでしょう。
無理のないように続けていくことこそが血糖値を下げる為の鍵になるのです。

 

 

 

 

関連ページ

簡単にトライできる血糖値を下げる運動
高血糖と診断されたら?生活習慣病・糖尿病予防に 血糖値を下げるためにするべき事は?食事改善、運動、ストレス解消、血液サラサラ、肥満予防、血糖値を下げるサポートにおすすめのサプリメント、トクホ商品を比較検証しました