DHA/EPAの摂り方を工夫するとより健康と美容に効果的!

最近注目のDHAとEPA。

健康的な成分が豊富な油の代表格として知られてきましたが、
その摂り方を工夫すれば、栄養の吸収率に
ぐっと違いが出ることはまだあまり知られていないようです。
たとえば魚にはDHAが豊富に含まれていますが、
調理すると流れ出てしまう成分です。

 

 

刺身に100%含まれているとした場合、
焼くと20%成分が減少し、
揚げると約半分も失われてしまうのです。

 

毎日の食事で意識して魚を食べていても、
実はDHAの摂取量は不足しているという
可能性がある、ということです。

また、DHAやEPAは酸化しやすい成分で、
劣化しやすい弱点を持っています。
そして酸化してしまうと、
本来の栄養成分がなくなってしまうのです。
その上昨今の日本人の食生活で、
青魚中心に含まれるDHA・EPAを十分に摂取することは
なかなかに難しいことですが、
これらの栄養分の効果を得るためには、毎日の摂取が必要です。
最近ではDHAやEPAを含むサプリメントも多く販売されていて、
意識してこれらを健康のために摂りいれている人もおられますが、
現代においては良い方法であるといえましょう。
ぜひ意識してDHA・EPAを毎日の生活に健康のために取り入れましょう。

 

エゴマ油とアマニ油のすばらしい特長とその選び方

油はどこか身体に悪いものという印象が昔はありましたが、
適切な油を適量取ることが健康のためには大事だということが、今の常識です。
油は身体を構成する基礎となる大切な成分で、
身体を動かすエネルギーにもなれば
美容、思考力をアシストする働きをも持つものだからです。

 

この健康油にも、さまざまな種類が存在します。
どの油がどう良いのか、迷ってしまう人もおられるでしょう。
健康油を選ぶためにまず大切なことは、
「不飽和脂肪酸」を多く含むものを選ぶ、ということです。

 

今話題になっているエゴマ油や亜麻仁油、
フィッシュオイルに特に多く含まれるα-リノレン酸という成分も、
この「不飽和脂肪酸」のひとつなのです。

そして、この不飽和脂肪酸のなかでも、
体内での生成が難しく、食事で補うことが必要な油が、
「必須脂肪酸」という成分です。

 

これを含む油こそ、健康を維持するために積極的に摂取していきたい健康油なのです。

 

DHAとEPAは健康油の代表格!積極的に摂取しましょう!

 

そんな重要な必須脂肪酸の代表格こそ、
オメガ3系に属する、DHAとEPAです。
これらはマグロや秋刀魚、イワシといったいわゆる青魚に多く含まれる成分で、
人の身体を健康的に保ち、
思考力を支えてくれる成分として、
特に注目を集めている健康油のひとつなのです。

 

>>【DHA・EPAサプリ】口コミランキング中性脂肪・血糖値対策