血糖値を下げるための生活習慣

 

高血糖をはじめ、生活習慣病は
基本的には生活習慣がとても大切です。
でも大変な事をしなくても
日頃の生活をちょっと意識するだけでも
血糖値を下げる効果が期待できます。
血糖値は下げたいからといって
急に下げれるものではありません。
毎日の積み重ねが大切なのです。


 

大切なのはリラックスすること

 

 

病は気から、というようにリラックスすることはとても重要です。
リラックスして落ち着いた気持ちになると、副交感神経が刺激され、インスリンが分泌されます。
つまり、リラックスすると血糖値も下がるワケなのですね

 

リフレッシュする

 

リラックスともうひとつはリフレッシュすること。
思い切り、泣いたり笑ったりした後のスッキリした気分のことです。

感情を抑えずに素直に表現するとで交感神経の緊張がほぐれてインスリンの働きがよくなり高血糖が改善されます。
友達と話しをして笑ったり、テレビをみて笑ったり、どんな事でもよいのでリラックスすることができてストレスを溜めないことが良い効果を生みます。

 

おすすめのリラックス・リフレッシュ法

 

とにかく寝る!

 

1日7時間寝るのが良いと言われています。
眠たい時に寝る、昼寝でもよいです。
眠たい時に寝る事で副交感神経が刺激されます。

 

 

お風呂に入る

 

ぬるめの湯船にゆっくり入る。
熱めのお湯やサウナはリラックスできないので
おすすめではありません。

 

歯垢を問って歯周病予防を

 

歯垢があると炎症を起こしやすく、
それによってインスリンの働きを弱られてしまいます。
歯と歯茎の間の歯垢はいつもキレイに
ブラッシングしましょう。

 

 

1日1.5リットルの水を飲もう

 

1日1.5リットルぐらいの水を飲むことで
老廃物を尿や汗で出します。
食事では一番最初に生野菜を食べるなど、
食べ方を気を付けるだけでもだいぶ違います。
ダイエットをする場合も食前に生のキャベツを食べるなどして
その分食事量を減らすと高血糖の予防にもなります。

 

 

アロマでリラックスする

 

アロマの香りにはリラックス効果があります。
ラベンダーなどは寝る前にもおすすめです。

 

 

温泉に行く

 

リフレッシュもかねて旅行に行く、温泉に入るなど、気分転換しながらリラックスできるので温泉旅行も良いでしょう。

旅行に行くのが難しい場合は、散歩をしたり、森林浴をしたりするだけでも
血糖値を下げる効果があります。

 

 

 

 

友達とのおしゃべり

 

気のおける友達と喋って笑って過ごす事は
ストレス解消や気分転換には最適です。